「親路(おやじ)の会」託麻東小・二岡中校区

規約


2012年6月22日の総会において、以下の規約が承認されました。

第1条

(名称)

本会は、「託麻東小・二岡中校区 親路(おやじ)の会」という。

第2条

(事務局)

本会の事務局は、本会を代表する者がその所在地を決定する。

第3条

(目的)

本会は、地域において明日を担う子どもたちのために健全育成を支援活動するおやじの同志集団である。(以下、「親路の会」という。)親路の会に集う私たちは、子どもに注ぐ思いを、「わが子の父親」から「地域のおやじ」と和を広げ、地域の子どもたちに信頼され、時には、こわがられる存在感のある地域の「おやじ」として、持てるパワーをいかんなく発揮し、親同士の活動と交流の輪を地域に広げ、安心して子育てのできる人の絆を、地域・保護者・学校の連携と協力により地域社会のすみずみまで広げる活動を目指す会とする。

第4条

(活動内容)

本会は、前条の目的を達成するため、次に掲げる活動を行う。
(1) 小学校・中学校の催事の応援。
(2) 育友会・親師会・青少協の活動の応援。
(3) 防犯協会の活動の応援。
(4) (1)、(2)、(3)に於ける児童・生徒への助言、指導。
(5) その他本会の目的を達成するために必要な活動。

第5条

(議事)

本会は総会を必要に応じて開催し、必要な議事を行う。

第6条

(会員)

本会に会員を置く。
会員は、第3条の目的に賛同し、託麻東小・二岡中校区に在住の成人で本会に登録した個人である。
尚、性別・年齢は問わない。

第7条

(会員の入会)

会員の入会は、意思表示のある者を随時、本事務局の会員名簿に登録する。

第8条

(会員の権利と義務)

会員の権利及び義務は、次の通りとする。
(1) 会員は、本会の活動及び運営に対し、意見を述べることができる。
(2) 会員は、私的な利潤追求、政治活動、布教活動等本会の目的以外に本会及び本会の名称を利用してはならない

第9条

(会員の退会)

会員の退会は、次の通りとする。
(1) 会員は、いつでも退会することができる。
(2) 会員は、第8条(2)に反する場合は、退会しなければならない。
(3) 会員が退会するときに、本会事務局は、会員名簿から当該会員の氏名を削除するものとする 。

第10条

(役員)

本会に、次の役員を置き、執行部を組織する。
(1) 執行部の役員・人数は、以下の通りとする。

代表  1名
副代表  若干名
事務局長  1名
事務局員  1名
顧問  若干名
幹事  若干名

(2) 役員の任期は、役員となった日から任期は1年とする。任期中の交代は前任者の残りの任期とする。また、再任を妨げない。

第11条

(執行部の職務)

執行部の職務は、以下の通りとする。
(1) 代表は、本会の活動を統轄し、会を代表する。
(2) 副代表は、代表を補佐し、代表が不在の場合は代理する。
(3) 事務局長は、本会の運営に関する事務を統括する。
(4) 会計は、本会の運営費の管理を行う。
(5) 顧問及び監事は、本会の管理、支援をする。

第12条

(会計)

運営費については、会計が適正に管理し、年に一度総会にて報告する。

第13条

(その他)

本規約に定めるものの他、必要な事項については執行部が別に定める。
また、本規約の変更については、総会において決定するものとする。

附則

この規約は、平成22年5月15日より施行する。

Copyright (C) 親路の会 All Rights Reserved.